ゆたりのTY日記

あなたの愛するその世界で、いつも心温かく生きていいって。

実践していることとその記事の一覧(2018年4/18更新)

 

現在実践していること

・瞑想(呼吸法)

身体が教えてくれる動き 瞑想とストレッチ(1)

・靴下重ね履き(冷え取り由来)

・天然繊維の締付け少ない衣服(冷え取り由来)

・鼻うがい

・口にテープを貼って寝る

鼻うがい(1) (2017年2/18更新)

鼻うがい〈2) 膿栓と夜更かし、口テープ

・睡眠の質を上げる

睡眠の質を上げる(1)

睡眠の質を上げる(2) カフェインを減らせる?

亜麻仁油を摂る

・ビタミンC、ビタミンB群サプリを摂る

ステロイドの副作用の胃荒れ予防で飲んでいたプロトポンプ阻害薬をやめ「プロマック」に

甜菜糖を摂る(オリゴ糖補給)

・健康観察日記

・官足法(足つぼマッサージ、足もみ)

官足法(1) 道具、メニューなど (2016年8/28更新)

官足法(2) 効果というか、変化

官足法(3) 友人の話(アトピー)(2017年2月7日更新)

官足法(4)その後 (2017年5/24更新)

官足法(5)官足法卒業?ではなかった。(2017年4月18日)←NEW!

・抗酸化作用のある食品を摂る

・歯の定期健診(3ヵ月に1回)

・寝る前の歯磨きにフロス等使用

歯のケア(1) 銀歯のクラウンを変える

歯のケア(2) 予防と病巣感染について(2017年12月30日更新)

・掃除を楽にする

掃除を楽にする(1)  掃除機を工夫する(2018年3/19更新)

掃除を楽にする(2)  鏡掃除の道具

 

 

たまに実践していること

・アイロン当て(アイロン療法、温熱療法)

アイロン当て(アイロン療法)(1) (2016年8/28更新)

アイロン当て(2)ステロイドの副作用、満月と野牛に対処する。(2016年12/12日更新)

アイロン当て(アイロン療法)(3)、痒み・紅斑・野牛肩、かっさの話

・ぐりぐりグーリでのマッサージ

ぐりぐりグーリ(1)脱毛・ムーンフェイスに対処する(2016年12/23更新)

 

全般の経過

2017年春から梅雨時期の体調管理(2017年7/28更新)

ひと段落 

自尊心と繰り返すパターン 

2017年梅雨明け位から秋の体調管理 

 

過去やってきたこと

・漢方&鍼灸での治療

・Bスポット療法(慢性上咽頭炎)

 

私の持病

・慢性関節リウマチ

・SLE(全身性エリテマトーデス)

官足法(5)官足法卒業?ではなかった。

 

2018年に入ってから、なんとなくウォークマットを踏まない日が続いた。

 

ステロイドが1㎎減薬になったことや睡眠の質を上げることに取り組み始めたこともあり、官足法なしでもいけるのかやってみたくなった。

 

マットを踏まない日が続いた中でも、病院の定期検査の数値も良く、このままいけるかもと思った。

 

しかし、途中から、初めて感じる尾てい骨辺りの痛みが出だした。

 

それから女性特有のバイオリズムも関係していると思われるが、きつめの腰痛も出てきた。

 

それでも脚がムズムズしたり、怠くなったりしていないので、官足法をしないでもいけると思った。

 

腰痛は、官足法をやっていないことと関係ないと思っていたのだ。

 

しかし、腰痛はなかなか治らず、自分の生活のこともおっくうになり始めた。

 

そして、「私はこの先どうなるのだろう…」という暗い思考が出始めたとき、「この暗い思考!懐かしい…。これは官足法をやる前の私の思考だな」と気がついた。

 

そこでマットを踏み、その他の道具で足の指先から腰まで揉み上げ、いつもセットでしていた下半身のリンパに効くストレッチをやった。

 

約1カ月ぶりのマットで、足裏が少し痛かった。

 

赤棒での臀部から腰のあたりのマッサージが効いて、その後すぐに、「これで大丈夫」と感じた。

 

その後10日間くらいは、マットを踏んだときの足裏の痛みがあった。(今は痛くない)

 

官足法をやらないでいた期間、脚はなんともないと思っていたが、毎日少しづつ下半身の循環が悪化していった結果が尾てい骨痛、腰痛だったのだと思う。

  

他の人にとってどうかはわからないが、今の私には官足法が必要なんだなと確認した出来事だった。

 

☆官足法

官足法(1) 道具、メニューなど (2016年8/28更新)

官足法(2) 効果というか、変化 

官足法(3) 友人の話(アトピー)(2017年2月7日更新)

官足法(4)その後 (2017年5/24更新)

 

掃除を楽にする(2) 鏡掃除の道具

 

最近、洗面台の鏡が毎日汚れている。

 

初めは汚した本人に拭いてもらうよう注意していたが、面倒なのか放置されるようになった。

 

しかし家族に小言を毎日言うのもなんだし、細かいことが気になるのは家族の中で私だけかもしれない。

 

放っておけば汚れは重なっていき、鏡を見るたびがっかりしてしまう。

 

毎日気分よく鏡を使いたい。

  

自分が気になるのなら、私が掃除すればよい。

 

しかし、以前使っていたマイクロファイバーのふきんは、手元がもつれる感じがあって使いにくいと感じていた。

 

ということで、良い道具を思いついた。

 

ガラス窓を専門の方が掃除するときに使うワイパーだ。

 

さっそくホームセンターへ行った。

 

(今は安くて便利な掃除道具がたくさんあることに驚いた。)

 

ワイパーに短い柄のついたものを買った。

 

パイプと接続すれば普通に窓にも使える。

 

水を切るゴムのワイパーと、その裏側には水や洗剤をつけてこするための固めのスポンジが付いている。

 

これで、簡単に、きれいに、しかも楽しんで鏡掃除をすることができるようになった。

 

やっぱり鏡はピカピカが気持ちよい。