ゆたりのTY日記

いつも心温かく生きていいって。

鼻うがい(2) 膿栓と夜更かし、口テープ

鼻うがいは私にとっては手洗い・うがいと同じくらい、習慣になっている。

 

(やり方は一応以下↓)

鼻うがい(1) (2017年2/18更新) - ゆたりのTY日記

 

 

最近早寝早起き(といっても私なりだが)をしていて、鼻うがいをしても膿栓はあまり出てこない。

 

振り返ると、膿栓は、深夜遅くまで起きているとき、寝る前に鼻うがいをするとよく出て来ていた。

 

深夜0時すぎは当たり前、2時3時まで起きて作業をしていると、鼻の奥から独特の臭いがしてきて、膿栓が育っていることに気が付く。

 

そこで鼻うがいをすると、大きめの膿栓が出てくる。

 

今は、深夜遅くまで起きていることがないので、朝、外出後、寝る前など、鼻うがいをしても大きめの膿栓は出てこない。

 

膿栓が出て来ても小さくて、頻度もめったにない。

 

深夜起きているというのは、それだけで身体にとってストレスなんだと感じた。

 

そして、疲労回復の機会を逃しているらしい。

 


あと、以前Bスポット療法でお世話になっていた先生に勧められていた「口にテープを貼って寝る方法」も、この春からやっている。

 

テープを貼るとあくびが自由にできないので「身体の衝動を抑えるなんて!」と思って避けていた。

 

しかし、いつも朝起きると鼻の中が渇いてカピカピになって困っていたので、ものの試しに続けてみたら、起床時、口と鼻の中が以前より乾いていないので、「こりゃいいのかもしれない」と毎晩寝る前に貼っている。

 

口が開いていると、口だけでなく鼻の中も乾燥してしまうんだな。

 

でも、朝起きると、無意識にはがしたテープがどこかに張り付いているときもたま~~にあって、面白い。