ゆたりのTY日記

あなたの愛するその世界で、いつも心温かく生きていいって。

2017年梅雨明け位から秋の体調管理

 

ひと段落」の記事にも書いたが、2017年の梅雨明けから暑くなってくると、胃が重く、だんだん身体のだるさも出てきて、官足法をする回数は減った。

 

しかし、夏が終わり、涼しくなってきてからは、官足法をまた毎日やるようになった。

 

少しの間、起床して瞑想後にやったりしていたが、さらに寒くなってきてからは、また夜やるようになっている。

 

2016年は紫外線対策をせずにウォーキングをしたために、夏にステロイド増薬になったが、2017年は夏を乗り越えられるようウォーキングはやめておいたので、ステロイドは増量することなく過ごせた。

 

しかし、夏バテはしてしまったので、2018年以降は夏バテしないようにしたい。

 

具体的には汗をたくさんかくと、ビタミンB1が流れ出てしまうらしいので、来年はビタミンB1を多めに摂るようにしてみたい。

 

ちなみに先日の病院受診(SLE・リウマチ)では、CRPが0.1だったので、ステロイドは5㎎→4㎎になった。

 

前々回の受診でもステロイド1㎎減になったのだが、減薬一ヵ月後くらいに精神的に不安定になり、怒りっぽくなって、怒りを爆発させ、腰を軽くぎっくりやってしまった。

 

それに2012年にステロイドプレドニンプレドニゾロン)を服用しだしてから、今回初めて5㎎未満になるので、いきなり1㎎落としてしまわずに、5→4.5(1カ月)→4 ㎎でやるつもりだ。