ゆたりのTY日記

あなたの愛するその世界で、いつも心温かく生きていいって。

官足法(5)官足法卒業?ではなかった。

 

2018年に入ってから、なんとなくウォークマットを踏まない日が続いた。

 

ステロイドが1㎎減薬になったことや睡眠の質を上げることに取り組み始めたこともあり、官足法なしでもいけるのかやってみたくなった。

 

マットを踏まない日が続いた中でも、病院の定期検査の数値も良く、このままいけるかもと思った。

 

しかし、途中から、初めて感じる尾てい骨辺りの痛みが出だした。

 

それから女性特有のバイオリズムも関係していると思われるが、きつめの腰痛も出てきた。

 

それでも脚がムズムズしたり、怠くなったりしていないので、官足法をしないでもいけると思った。

 

腰痛は、官足法をやっていないことと関係ないと思っていたのだ。

 

しかし、腰痛はなかなか治らず、自分の生活のこともおっくうになり始めた。

 

そして、「私はこの先どうなるのだろう…」という暗い思考が出始めたとき、「この暗い思考!懐かしい…。これは官足法をやる前の私の思考だな」と気がついた。

 

そこでマットを踏み、その他の道具で足の指先から腰まで揉み上げ、いつもセットでしていた下半身のリンパに効くストレッチをやった。

 

約1カ月ぶりのマットで、足裏が少し痛かった。

 

赤棒での臀部から腰のあたりのマッサージが効いて、その後すぐに、「これで大丈夫」と感じた。

 

その後10日間くらいは、マットを踏んだときの足裏の痛みがあった。(今は痛くない)

 

官足法をやらないでいた期間、脚はなんともないと思っていたが、毎日少しづつ下半身の循環が悪化していった結果が尾てい骨痛、腰痛だったのだと思う。

  

他の人にとってどうかはわからないが、今の私には官足法が必要なんだなと確認した出来事だった。

 

☆官足法

官足法(1) 道具、メニューなど (2016年8/28更新)

官足法(2) 効果というか、変化 

官足法(3) 友人の話(アトピー)(2017年2月7日更新)

官足法(4)その後 (2017年5/24更新)